秋冬は体脂肪が増えるシーズン・初鍋満載

今年は8月から秋風が吹いて9月や10月もクール、9月はまずまずで食欲が進みました。

さらに10月は上旬からの雨模様で気温がダウン、日中でも10℃か11℃が最低気温、こういう寒さで秋いちばんの鍋物。2週の週末から時間とか日にちを空けながら雨まったり、これなので食事とおやつは上昇志向、スーパーで魚介類を買い込んで暖まりました。寒い季節の健康と美容は食事が基本、例え少しくらい太ってもいいさ~と思うから満載。でも季節を一区切りで考えれば師走から1月もあり、大晦日前にはクリスマスのイベント、それに忘年会も体脂肪の要素です。10月の鍋はほんの少量、これからが増加する本番というもので、ダイエットを熟慮しています。健康を考えて減らすとすれば晩酌、カロリーの多い日本酒は避けて鍋にビール。ワインを飲むならばグラスに軽くの状況、この辺で多少絞らないと年末はぼてぼて、運転席も窮屈になりそうです。だからきっちりと体脂肪を心に刻んで10月を通過、体重チェックは気合いに必須で毎日の習慣。スリムだった頃のスーツはそのまま、ぼてぼてだと孫と遊ぶにも不便、太った脂肪が臭うとクサいと言われるから自粛気味です。ダイエットするのにこういう状況があると励み、嗜好品を減らせるベストな要素です。

キルダケスリム

カテゴリー: ダイエット パーマリンク